iPhone

iPhoneの故障で多い内容

ゴールドのiPhone

iPhoneの故障で1番多いのは、フロントパネルの交換です。ガラス割れや液晶画面の不具合やタッチパネルの反応が悪い等、原因は色々あります。5回以上ガラス割れを経験している人もいて、落とした衝撃によって割れたしまった事で修理に持ち込む人が多く、その衝撃によって下のフロントガラスの下にある液晶パネルまで割れている事もあります。落とした高さが20センチ程度であっても、落とした場所がコンクリート等の場合は割れてしまう可能性が高いです。このため、ケースを付けたり保護フィルムを貼る等の対策をしておきます。
それでも当たった場所が悪いと割れる事があるが、保護フィルムを貼っておくとガラスが飛び散らないので割れた場所がはじっこであればそのまま使用する事も出来ます。水没修理が2番目に多く、トイレやお風呂や海やプール等身近な環境に水没の危険性はあります。特に夏の時期に多く、故障状況によって作業内容が異なります。早急に持ち込む事を勧めていて、修理専門店では1度飛んでしまったデータを取り戻すために様々テクニックやノウハウが必要です。水没をした時に大切なデータが失われないように、定期的にバックアップを行うようにする事です。

TOP